中国電力グループ「2050年カーボンニュートラル」の挑戦とGX人材育成

中国電力グループ「2050年カーボンニュートラル」の挑戦とGX人材育成

中国電力グループは「2050年カーボンニュートラル」に挑戦しており、「エネルギーの脱炭素化」と「お客さま・地域の脱炭素化」における社会への貢献に向けて、様々な取り組みが行われています。
具体的には、再生可能エネルギーの導入拡大や火力発電のトランジション、原子力発電の活用などにより「エネルギーの脱炭素化」を着実に進めるとともに、省エネ・電化の提案やエネルギーマネジメントを活用したサービスの提供などにより、「お客さま・地域の脱炭素化」を推進しています。

このようなカーボンニュートラルに向けた取り組みを推進していくためには、個社だけで取り組むには限界があり、地域の自治体や事業者などと協力し連携することも必要です。
また、カーボンニュートラルをはじめとするGXに係る取り組みを推進するためには、社内の総括部門に加え、電源事業、小売事業、研究開発、地域連携、政策対応など多様な組織の連携が必要であり、各組織の人材がそれぞれGXを理解し、実践できることが求められます。

本セミナーでは、中国電力グループの「2050年カーボンニュートラル」への挑戦に向けた取り組みとGX実現に向けた組織体制と人材活用・育成について、ご紹介いただきます。

このような方におすすめ

サステナビリティやESG推進部門、経営企画部門、経営者

  • 脱炭素経営、GX経営の先進的な取り組み事例を知りたい方
  • GX人材の必要性や活躍の場面について知りたい方
  • GX人材育成体制の事例を知りたい方

タイムスケジュール

17:00-17:05 冒頭ご挨拶

17:05-17:35 講演

17:35-17:45 パネルディスカッション

17:45-17:55 質疑応答

17:55-18:00 告知、アンケート

開催日程

日時

2024年6月6日(木)17:00-18:00

場所

Zoom 
※ 視聴URLを前日と開始前までにメールでご連絡いたします

参加料 無料
お申し込み期限

6月6日(木)12:00まで

注意事項

※本セミナーは企業様限定のセミナーとなります。
※本セミナーの途中入退室は自由です。
※一部プログラムに変更が生じる場合がございます。
※セミナー事業を展開されている企業様からのお申込み、または所属する会社名や団体名の記載のない方(個人名のみ、フリーランスの方含む)のお申込みは、参加をお断りさせていただいております。予めご了承ください。

【ご協力のお願い】
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

登壇者

スピーカー:中国電力株式会社 カーボンニュートラル推進本部カーボンニュートラル戦略グループ マネージャー
小菅 広司氏

2021年4月、中国電力株式会社入社。カーボンニュートラル推進本部において、中国電力グループ カーボンニュートラル戦略基本方針の策定に従事。中国電力グループのカーボンニュートラルに向けた目標設定、計画・管理を行うとともに、脱炭素化をはじめとする中国地域の社会課題に関する調査やその解決に資する施策を推進。

モデレータ:株式会社スキルアップNeXt 代表取締役
田原 眞一

新卒でITエンジニアとプロジェクトマネジャーを経験。その後、リクルートにて数多くのAI・データ分析案件に携わる。2017年にAI人材育成事業を開始し、スキルアップAI株式会社(現:株式会社スキルアップNeXt)を創業。大学では自然環境学専攻を修了しており、2022年からはGX人材育成事業も開始。経済産業省が設立した『GXリーグ』において、「GX人材市場創造ワーキング・グループ(WG)」の代表リーダー企業を務め「GXスキル標準」の策定を推進。

受付終了

開催日:
6.6(木)
17:00-18:00
申込みはこちら

受付終了しました