GXスキル標準とは

「GXスキル標準(GX Skill Standard、GXSS)」は、2050年のカーボンニュートラル実現と社会変革を見据え、GX(Green Transformation)への挑戦を推進するために必要なスキルセットです。
経済産業省がリードするGXリーグ内の「GX人材市場創造WG」で、GX推進に積極的な様々な業界の企業によって策定されました。

GXリーグ公式webサイト
GX League

「GXスキル標準」は、全てのビジネスパーソンが最低限持つべきGXリテラシー(GXSS-L)と、GXを推進するプロフェッショナルが必要とする推進スキル(GXSS-P)の2つで構成されています。
「GXリテラシー」は、経営層を含むGXに関わる全員に必要な学習項目の定義を行うもので、「GX推進スキル」は、GXを推進する人材の類型化とレベル別のスキル定義を実施するものです。
「GXスキル標準」については、GXリーグ公式webサイト内にあるGX人材市場創造WG概要ページをご確認ください。

「GX人材市場創造WG」のGXスキル標準

GXスキル標準の活用例

GX推進における人材育成とスキル獲得を促進し、
企業や社会全体のGXへの取り組みを加速させることに貢献します。

体系的にGX推進に必要なスキルを定義、
計画的な人材育成が可能

GX推進に必要なスキルを体系的に定義し、関連する全ての人材に適用可能なフレームワークを提供します。これにより、企業や個人がGX推進に向けて具体的な学習や育成計画を立てやすくなります。

レベル別のスキル定義でキャリアの
ガイドラインを提供

レベル別のスキル定義を通じて、個人のキャリアアップやキャリアチェンジのための明確なガイドラインを提供します。GX推進に関わる人材が自己のスキルレベルを把握し、目標設定やスキルアップのための努力の方向性を定めやすくなります。

具体的な学習項目やスキルセットの定義で
適切なスキルセットの獲得を目指せる

GXリテラシーとGX推進スキルを区別し、それぞれについて具体的な学習項目やスキルセットを定義しているので、GXに関わる全員が、自分自身の役割や目標に応じた適切なスキルセットの獲得を目指すことができます。

賛同コメント

Endorsement comments

みずほフィナンシャルグループ グループCSuO補佐 末廣 孝信

これまで暗黙知・不明確だった「GX人材とは?」という問いに、本件が形式知として明確な指針を示したといえる。
本件は、単なる知識習得だけでなく、各社で実地で活躍できるGX人材のレベル・定義であり、各社の人材育成方針のスキル認定等で幅広く活用すべき内容。
今後、各社より本件に基づくGX人材を育成・輩出することで、日本だけでなく世界中のGX推進に貢献が可能に。加えて、一過性のものでなく今後ますます求められるGX人材の処遇・待遇を各社内で一層改善することも必要。GX推進は1社だけでは難しく、今後はGXSSレベル5「積極的に社外との連携を推進できる」など、より高度な定義策定も期待したい。

株式会社テラスカイベンチャーズ 取締役 Jason Danielson

人類が直面している最大の課題の一つ、地球温暖化。みんなが分かっていても、具体的に誰が何をどうすればいいのか、長い間分かりませんでした。そこでまずGXを推進する人材の役割や習得すべきスキルを定義することでやっとスタートラインに立って、動き出せます。

JAC Recruitment 執行役員 事業本部 東日本第5統括 佐藤 有

弊社として「GX人材の採用」について各社宛積極的にご支援を進める中、本WGにて提起された「GX人材のスキル要件定義」について、同様の問題意識を感じております。国としてのカーボンニュートラルの実現に向け、民間企業におけるGX人材のスキル要件定義は急務である認識です。
弊社としても、本WGの策定内容に賛同の上、人材紹介事業者として、各産業におけるGX人材の採用をご支援して参ります。