「ゼロカーボンシティかごしま」の実現に向けた取組と課題

「ゼロカーボンシティかごしま」の実現に向けた取組と課題

第4回目のグリとらくんの勉強会では、2050年までにCO2排出量を実質ゼロにする「ゼロカーボンシティかごしま」への挑戦を宣言している鹿児島市の環境政策課主査の有村様をお招きし、同市の取り組みの具体的事例や現在抱えている課題について率直にお話いただきます。 また、有村様は「GX検定 ベーシック」と「GX検定 アドバンスト」に合格され、環境省「脱炭素アドバイザー ベーシック」としてもご活躍されています。勉強会では自治体職員として主体的に資格取得に励んでいる有村様から検定の内容や対策についても伺います。

開催日程

日時

2024年1月16日(火)19:00-20:00

場所

Zoom
※開催日前々日までにお申し込みいただいた方は前日までに、開催日前日から申込期限までにお申し込みいただいた方は当日開催時間までに、参加URLをご連絡いたします。

お申し込み期限

1月16日(火)12:00まで

注意事項

※本セミナーの途中入退室は自由です。
※一部プログラムに変更が生じる場合がございます。

登壇者

スピーカー: 鹿児島市環境政策課 主査
有村 太一氏

鹿児島市環境政策課にて「ゼロカーボンシティかごしま」の実現に向けた取り組みに従事。「GX検定 ベーシック」と「GX検定 アドバンスト」に合格し、脱炭素アドバイザーとしても活躍中。

モデレーター: スキルアップグリーン
安藤 悠太

2015年パリ協定への議論が活発になされる只中でフランスにて欧州エネルギー環境政策を学ぶ。現在は地域のゼロカーボンや次世代エネルギーに関わるプロジェクトを推進中。

受付終了

開催日:
1.16(火)
19:00-20:00
申込みはこちら

受付終了しました

GX推進にお悩みの方は
お気軽にお問い合わせください。
最適な人材育成プログラムを
ご案内いたします。

  • トップ
  • セミナー
  • 「ゼロカーボンシティかごしま」の実現に向けた取組と課題